山本のハンバーグ

山本のハンバーグの4つのこだわり

俺は母親の手料理を食べて健康に育ってきました。
母親は安全な食材を吟味して、毎日手作りの料理を食べさせてくれました。
そんな母親のまごころに気付くことが出来たのは、恥ずかしながら俺が大人になりお店を出そうと思った頃でした。
その母親の心に学び、安全な食材を選び、安心して食べられるハンバーグを皆様に提供致します。
もちろん、美味しさにだって妥協はしません(^^)

こだわりのお肉

当店の名物「山本のハンバーグ」に使用する牛挽肉は「黒毛和牛」、他のハンバーグの牛挽肉は国産牛を使用しています。豚挽肉は北海道産銘柄豚「夢の大地豚」を使用しています。

毎朝、生産地のわかる安全で新鮮な挽肉でそ日の分だけ愛情こめて練り上げて、お子様にも安心して食べていただけるハンバーグを作ってお客様のご来店をお待ちしております。

また、ハンバーグに使用しているパテはメニューに合わせて3〜5種類を用意しています。食べ応えのある粗挽肉やふんわりジューシーな細引肉、豆腐や鮭を合わせた挽肉や軍鶏の挽肉など…。
どのハンバーグもお客様に美味しく楽しく食べていただけるようにこだわって仕上げています。他では食べられないものばかりですから、楽しみにしてきて下さい。

こだわりのお米

山本のハンバーグで使用しているお米は宮城県産銘柄米「ひとめぼれ」です。色々なお米を食味したうえで、俺がハンバーグに最も合うお米として選びました。

お米は1年に1回しか収穫できません。収穫してからどのように保存するかでお米の味は大きく変わります。
そこで、俺たちは新米の時期だけでなく1年を通しておいしいお米をお客様に食べて頂くために、お米の保存環境にこだわります。

お米の産地である宮城県の精米会社「菅原精米」さんと契約し、大型の定温定湿倉庫で保管されている玄米を使用する分精米し各店舗へ直送しています。

そしてなんと、このこだわりのお米が“お替わり自由”です。太っ腹ですよね〜。お肉とご飯のバランスなんて考えないで、好きなだけお召し上がり下さいね!

こだわりのお肉

「お肉を食べる時は、お野菜も一緒に食べなさい。」

皆さん親から良く言って聞かされませんでしたか?
その通りなんです。

俺たちは「毎日の食事からみんなに元気になって頂きたい」という想いを持っています。だから、ハンバーグと一緒に食べていただける野菜をたくさんご用意しています。

お食事と一緒にお出ししています「野菜ジュース」は毎月替わりの手作りジュースです。苦手な野菜も美味しく摂って頂けるように我々からの提案です。

また、お客様に安全で美味しい野菜を届けるために契約農家さんから直接仕入れた野菜も使用しています。

自家農園「俺ファーム」では無農薬有機栽培での野菜づくりをしています。野菜づくりの体験を通じて、スタッフの「食」についての知識や興味を更に向上させていき、お客様に野菜の魅力をもっと伝えて、楽しいお食事の時間を提供したいと思っています。

こだわりのスタッフ

おいしいハンバーグだけでなく、俺たちの笑顔でお客様を元気にしたい。

山本のハンバーグは「心のある店づくり」を目指しています。
おもてなしの心でお客様をお迎えし、お客様の喜びを自らの喜びと感じることが出来る「人」を育てていきたいと思っています。お客様に楽しんで食事をして頂く環境を作るよう心がけておりますが、もし至らないことが有りましたら是非ご指導頂ければ幸いです。その経験を糧として全てのお客様に満足して頂ける店づくりをしていきます。

山本のハンバーグ